SC/ファッションビル 商業施設様

アシストは個々のカリキュラム連携を提唱しています。

「テナント店舗様の運営をサポート」する研修プランではなく
「テナント店舗様の運命をサポート」する研修プランがあります。
前者は「隔たり」が生まれますが、後者は「絆」が生まれます。

お客さまは本当に正直です。
自分で考えなくても迎え入れてくれるムードの施設やビルと
自分で考えながら1店1店、歩き回らなければならない施設やビル。
どちらがまた行きたくなるのかは、明らかです。

施設様とテナント様の「運命」を一緒に作り上げていくプランがあります。
従来の研修メニューの単発開催は、一部のテナントさまへは大変効果的でも
研修だけでは改善できないテナント様があるのが現実。

ミステリーショッパーの実施後も、
改善プランが上手く立てられないテナントさまがあるもの現実です。
テナント様は館の「資産」ですから、その「価値を最大化」しなければなりません。

テナント様の価値の最大化=施設の売上の増大
それには、「最も大切な活動を共有定着するための継続的な取り組み」

最も大切な行動とは何か?
それは「全館共同でのファンの創造」です。
その意識を全ての関係者で共有し、
日々の行動へ移す意識作りと、現場活動を行うのが当社のプランです。

包括的ワンストップカリキュラム
強い連動性で相乗効果が大きい!

 

アシストの覆面調査は「絶対評価制」「最も売上が取れ、ターゲット層の満足度の高い合格ライン」を策定し「店舗の実力の理想値と実態値」を明確にします。150以上のお店に必要な必須項目を優先順位を付け選定し、専門審査員が業種別に調査し、その後の改善策と計画もお手伝いいたします。他店舗との相対評価ではわかりにくい「店舗の実力の理想値と実態」を明確にする事が可能です。その為、改善策と計画が立て易くなります。現状の課題を明確にし、研修等のカリキュラム選定が容易になります。研修成果の測定基準にもなるので次の手立てを明確にできます。※簡易版と詳細版があります。

実際の店舗にてコンサルティングを行います。店長様へのヒアリング後、現場で売上につながるVMD改変等を行います。接客スキルに関しては店舗に合ったオリジナル販売力自己チェックをお渡しして2週間チェックしていただきます。2回目は入店数・買上げ金額・セット率などの数値を比較して上がった部分を定着させる施策(実践模擬ロールプレイング指導)を行います。多くの場合、このコンサルティングで売上が上がる、または良い変化があります。その場でVMD変更や接客へのアドバイス、店長様との課題解決ミーティングを行い即効性を高めます。

入館入店証発行の研修と連動して行います。内容は施設のテナントの一員としての館内ルールや接客販売の仕事の意義と販売スタッフとしての心構えの意識付です。基本実技とマナー行動を重点に施設様オリジナルのテキストを作成させていただきご暗闘者様と連動して実施します。

 

ロールプレイングコンテスト開催と審査を行うカリキュラムです。大会開催前の接客研修では主に実技指導を行いお客様役は当社で演劇経験がある俳優を手配させていただきます。接客ロールプレイング大会の目的と効果は、参加者が自分の接客レベルを知ることが出きたり接客内容を振り返る機会になるなど多くあります。スキル研修と連動することで販売力が高まります。

 

店舗での接客スキルを磨く研修です。「基本マナー編」「傾聴力編」「質問力編」「提案力編」「総合スキル編」の5部構成となっています。普段自分で意識していない部分に客観アドバイスが受けられることにより自分の枠を超え幅広いスキルが身につきます。講師による実演見本やワークショップでの意見交換など、実技を多く取り入れた「スタッフとしての意味のある動き」をお伝えする研修です。

店舗でのポジションにより「店長(リーダー)」「サブリーダー」「新人」などの階層別の研修カリキュラムです。新人研修は基本の徹底を実技で指導いたします。店長研修ではとして店舗運営に欠かせないリーダーシップスキルについて深めロールプレイングや現状分析などを通してマネジメントのポイントを学びます。最大全4回のカリキュラムです。サブリーダー研修では「フォロワーシップ」について深く学び、最適な行動と判断ができる方法を最大2回のカリキュラムで学びます。

研修参加店舗様の実際の写真(事前撮影をさせていただいたもの)解り易く解説しますので効果的です。研修後すぐに売り場で改善や実践が出来、基本編では専門用語や原則がきちんと学べます。まずは単純なミニチュアで練習するので初心者でもわかりやすく平易に理解できます。応用編・発展実技編・販促VMDの4回構成となっており、誰でも店舗でのVMD構築が楽しくなり売上アップにつながるのが最も早い研修です。

全館ディスプレイ大会開催と審査を行うカリキュラムです。大会開催前のVMD研修では主にイベントディスプレイの考え方と実践について実技指導をさせていただきます。講師としてのコンテストの採点と店舗での現場フィードバックをいたします。その時期のお店が「楽しく夢のあるお店作り」の集大成としてお客様を惹きつけることができればムードアップとお買上げに大きく貢献できます。ともすると「我流でワンパターン」になりがちな「ディスプレイ」をしっかり専門家からパターンと表現法を学び競って頂くことでお客様に楽しんでいただけるお店づくりのスキルアップとムードアップが期待でき、それぞれのお店のモチベーションも上がります。

店舗オペレーション計画はPDCAの正しい理論を学びます。計画を実行して成果を上げていくためには「PDCA」のサイクル作りが重要で、全ての基本となります。着実にサイクルを回していけば必ず手応えが出てきます。望む成果を得る為のサイクル作りのポイントを学べます。店舗オペレーション計画がシンプル明確になり実行に具体性が生まれ成果が出易くなる。

その年の飲食店舗、サービス店舗を取り巻く現況とお客様の心理と傾向を学びます。事例のご紹介で成功パターンを共有していきます。その情報を踏まえ自店にあった方法での販促・集客がわかります。「自店で残すべき事と、変えていくことは何か」が判断でき問題や課題をご一緒に整理し、すぐにでもお店で実践ができるセミナーです。効果的なお店のコンセプト作りや接客スタイルの見直しも速い速度で行うヒントが得られるセミナーです。

時代の変わり目とお客様心理とトレンドをタイムリーに学びます。ファッションだけでなくさまざまな業界のトレンドが学べますので接客スタイルの決定や効果的なお店のコンセプト作りに役立ちます。トレンドの発信元のしくみや現在から次年度へ向けてのトレンドの流れと自店に活かすべきポイントと顧客心理とトレンドの関係を知ることで今やるべきことが見えてきます。

 

SNSツールを使った効果的な販促手法を学ぶセミナーです。自己流でやっても成果が見えにくい、手間がかかりすぎる、登録者の集め方がわからないなど、どの店舗でも抱えがちな「SNS活用のお悩み」を解消して「集客&売上」につなげる方法をお伝えします。なぜ動画・SNSマーケティングなのか?ネットの世界でのルールを決めているのは誰?今後のSNSの方向性を決めていくのは何?などの普段聞くことのない「真実」もぜひ知って頂き、SNSを活用して実績に繋がった実例もお伝え致します。

運営マネジメントオフィス様だけで悩むのは終わりにしませんか?


【社外顧問契約とは?】

年間を通し店舗売上に関わるほとんど全ての項目(VMD/MD・販促・現場店舗コンサル・研修・教育・カリキュラムプログラミングなど)をサポートするご契約です。例えば月に3回を基本とし、課題が発生した際に店舗巡回や社内会議サポート、スキルアップ研修等を適宜行います。ご質問やお悩みにもメール等で年間対応。単発ではなく状況に合わせ総合的に選んでいただけるカリキュラムです。

店舗コンサルティングカリキュラム一覧

年間でのカリキュラム実施例をご参考ください

スキルアップ研修カリキュラム

 新規採用者研修

 基本接客スキル研修

 ファーストコミュニケーション実技研修

 提案力アップ研修

 ヒアリング力アップ研修

 店長マネジメント研修

 サブリーダー研修

 店舗PDCA研修

 店舗オペレーション研修

 顧客獲得研修

 冒険演劇メソッド

課題解決オリエンテーションカリキュラム

 店長交流会

 店長会議オブザーブ

 ディスカッション会

 お客様お申し出対応勉強会

 新人フォローアップオリエンテーション

技能大会企画実施カリキュラム

 接客ロールプレイング大会

 イベントディスプレイ大会

VMD技能向上カリキュラム

 VMD基礎編研修

 VMD応用実技編研修

 販促技能アップ実技研修

 VMD臨店指導

セミナー

 全業種対応トレンドセミナー

 モチベーションアップセミナー

 販促SNSセミナー

 笑顔と心づくりセミナー

 飲食店向けトレンドセミナー

調査・分析カリキュラム

 施設・店舗販売力調査(覆面)

 施設・店舗販売力調査(対面)

各種サポート

 教育システム導入サポート

 MD開発プランニングサポート

 インストラクター養成サポート

 人事評価システム構築サポート

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新日:

Copyright© 総合教育社アシスト株式会社 , 2017 AllRights Reserved.