人材育成事例

K社 K.Mさん

販売員からコーディネーターへ

K社 K.Mさんのケース 入社6年目
店舗巡廻コーディネーター

K.Mさんはこの春、一つのショップのスタッフから全店巡廻コーディネーターに抜擢されました。

入社後すぐに店長に任命され約4年間店長職を務めましたが、体調等の理由で、残念ながらこの1年は後輩に店長職を譲り、一スタッフとしてがんばっていたとき、アシストの小路文子と出会います。

折も折り、同ブランドの新店舗も相次いでオープンしていたのですが、なかなか軌道に乗らず、営業マネージャーと共に頭を悩ませていたアシストは、K.Mさんの類稀なコーディネイトセンスに着目します。

「とても個性的でおしゃれな感覚を持つK.Mさんの力を1店舗で埋もれさせるのはもったいない。店長というマネジメント職はK.Mさんの真価を発揮できるポジションではなかった。彼女の天職はコーディネーターだ」と感じ、K社に巡廻コーディネーターという役職を新しく作っていただけるよう提案しました。

そして結果は・・・

新店舗は大幅に売り上げアップし、大成功でした!

既存店も堅調に数字を伸ばし結果として全体に大きく貢献することができました。一人の人材のやりがいと会社の利益発展が一致したすばらしい例です。

K.Mさんのコメント

店長職を辞退した頃、正直言って気持ちもあまり前向きになれていませんでした。
しかし今は、いろんな店舗に日替わりで入店し、ディスプレイや接客を行うことでとても自分の視野が広がりました。
また新しい気持ちでとてもがんばれています。数字にも貢献できうれしく思っています。
正直、自分のこの年齢になって違った視点から仕事をさせていただけるとは思ってもいませんでした。
今後も「ショップコーディネーター」という肩書きに負けないよう勉強あるのみです。
自分の強みをうまく生かしていただいた会社と小路先生に大変感謝しています。

 

T社 H.Oさん

全社教育担当へキャリアアップ

T社 H.Oさんのケース 入社13年目
管理部人事課(教育・新卒担当)マネージャー

H.Oさんは現在、T社にて人材教育担当マネージャーを任されています。

入社後4年目に店長に任命され約4年間店長職を務めたあと8年目に彼女の最初の転機が訪れました。

「店舗巡回を通じてスタッフのサポート・VMD指導」を行なうT社では前例がない「ショップコーディネーター職」を任されたのです。

知識・経験共に現場で培ったものに加え「ファッションに関する基礎知識を学び直したい」という思いで、週1回半年間のスクール通いをしながら役割をこなすという、全スタッフのお手本にふさわしい努力家のH.Oさん。

そんな彼女に二度目の転機が訪れたのは、アシスト社小路文子との出会いでした。

かねてからのT社社長のビジョンである「お客様に支持されるスタッフ作り」に様々なアドバイスと支援を行っていたアシストは、類稀なH.Oさんの「CSマインド」に着目します。

「教育担当者はとても大変な役割です。精神的も技術的にも厳しい過程が予測される教育部門立ち上げの適任は確固としたCSマインドを持っている彼女しかいない。

H.Oさんを教育担当者として一人立ちできるように支援したい」と社長に提案。

そして昨年9月、教育部門立ち上げに際して「教育チームのリーダー」に抜擢。

各種社内研修を他3名のスタッフとのチームでスタートさせました。

まさに社内のキャリアモデルとして大活躍中です。

H.Oさんのコメント

現在、アシスト小路先生の監修のもと、新入社員・中堅クラス・店長クラスへ向けた研修プラン作りに頭を悩ませながらもチームで一丸となって取り組んでいます。
目標はプロ販売員として「おもてなしの心」を常に持てる人材育成です。
チームの強みは、仕事の大半を現場で学んできたことによる実体験を通じての話が出来ること。
今後も日々指導者として・現場に立つ一スタッフとして学ぶ姿勢を持ち続けることが大切と考えています。
そして常に「お客様から感謝される」「スタッフから感謝される」人でありたいと考えています。
その為に、自分が今ここにいる意味を目的を持って行動すること、進化し続けることが課題であり、自分のやりがいであると感じています。
正直立ち上げの直後は苦しいことも多く、本当にできるのか不安を感じました。
しかし進めなくなるたびに、先生に厳しく暖かいサポートを頂きました。そのおかげで、ここまで乗り越えてこられたと思います。
新しいやりがいや教育への深い興味を持てたことで今、仕事が更に楽しく感じています。
会社のバックアップと先生との出会いにとても感謝しています。

 

F社 M.Tさん

営業販売促進担当へキャリアアップ

F社 M.Tさんのケース 入社5年目
営業販売促進企画・顧客開発

M.Tさんの経歴は少し変わっています。はじめから店舗での販売職を希望して入社したのではなく、一般事務職で入社し1年間事務職に従事していました。

その頃会社は直営店舗を増やしつつあり、店頭で販売してくれるスタッフを必要としていました。

その時彼女に白羽の矢が立ち、異動。なんと販売職への異動。

これが後に彼女を大変身させることに・・・初めての販売なのに店長もやるわけですからそれは大変だったそうです。

無我夢中で1年たった頃、アシストとの出会いがありました。

店舗を任されて以来、スタッフのモチベーションや自身の店長スキルにも多くの悩みを感じ、数年が過ぎていきました。

その間、同期社員で辞めていく人も・・・。

スタッフの定着率もよくありませんでした。ゼロから店舗運営を立ち上げた当初からずっと携わってきたM.Tさんは、ある日小路文子にこう言います。

「先生、私、お店をもっともっと有名にしたいんです」

「M.Tさんは誰よりも熱い愛社精神がある。この会社の店舗部を背負って立つのは彼女しかいない。パソコンも得意だし数字にも強い。店長だけでなく会社全体の運営企画をできるようにがんばってもらうしかない」と思い、マネージャーと相談。そして現在販促プランナーとして新たなチャレンジの日々を過ごしています。

現在スタッフの定着率も格段によくなり、売り上げも順調に上昇。

M.Tさんの思いは少しずつ確実に実現しています。

もちろん土日は販売応援、とハードですが、持ち前のファイトで生き生きがんばっています。

M.Tさんのコメント

途中、仲間がやめていく中何度も自分も辞めようかと思うこともありました。でもなんだか悔しくて・・・(笑)
とにかく、何が足りないのかどうすればいいのか、小路先生に何度も何度も相談しました。
そのたびに「ビジョンが大切」と言われてきて「お店をもっと有名にしたい」というビジョンを目指してがんばっています。
まだまだ勉強することも多く悩みはつきません。けれど、毎日やりがいがあるんです。
困ったときは先生がいるので大丈夫^^。大抵はしっかり活を入れられますが・・・。
先生いつもありがとうございます!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新日:

Copyright© 総合教育社アシスト株式会社 , 2017 AllRights Reserved.