学校・自治体様

職業観育成セミナー

対象:小学校6年生〜中学生・高校生・大学生・社会人

学生の皆さんは将来、変化の激しい世の中で社会人として働くことになります。学校卒業後には人生の色んな転機を経験することになります。資格試験、就職試験、就職後の企業や組織内人事異動、結婚etc.
職業観育成セミナーでは、将来、就職してどのような働き方をしたいか、何のために働きたいか具体的に思い描くことを大目標としています。また、

 ①今の学び方について視野を広げる
 ②社会について知る
 ③働く意味について考える

などの小目標を設定することもできます。通常90分程度で実施致しております。

小路智広の「職業観育成セミナー」の特長は?

⑴ 生徒の皆さんとの対話型です。Q&Aあり歌あり笑いありのハイテンションな空間になります。
⑵ グループ検討~発表などアクティブ・ラーニングを採りいれています。
⑶ 教材は、オリジナル3~5枚テキストとスライド30~40枚を使用し五感で学べます。
⑷ 挨拶や言葉遣いなど実践ロールプレイングを行うことで体感できます。
⑸ 講師の「実体験」「実例」を示すことで深い納得感が得られます。

 例)小学校5校を転校し、中学入学と同時に高校生寮で一人暮らしを強いられた時代
   コミュニケーションが苦手だった ~そこから芽生えた才能とは?
 例)長崎市成人病センターに長期入院するなどして高校を留年した時代
   1度目の高校2年生学年末試験オール0点 ~2度目の高校2年生で復活できた訳は?
 例)20歳で起業するも3年目に父親からの反対を受け廃業。自力で就職活動をした時代
   7年間で5社転職した苦い経験 ~就職する前に身につけておけば良かったことは?

職業観育成セミナー例 大学生編

*小中高校生向けのセミナーは「職業観ハンドブック」に準じた内容です。
 ⇒職業観ハンドブック参照

1.キャリアとは何か?

ラテン語のcarrus(英語のcar)から派生したcarraria(車の道)という単語が語源だと言われています。
つまり現在使われている「キャリア」とは広義で「仕事を中心とした人生の道」
 ⇒では、人生をドライブに例えてみましょう。

 

⑴ まず、運転免許証を取得する。
⑵ ドライブの目的とゴール(目的地)を決める
⑶ 目的地までのルートを決める
⑷ 運転する車を選ぶ
⑸ ガソリン(燃料)を入れて出発です

では「人生の道」を走るための準備についてその手順を考えてみましょう。

 人生の「運転免許証」とは?
 人生の目的とゴールを決める
 人生の目的地までのルートを決める
 人生を運転する「車」とは?
 人生の「燃料」とは?

2.今の学びについて視野を広げる

いま、学校ではどのような学び方をしていますか?そして、何のために学んでいますか?今の学び方は、将来の働き方につながっていきますので、少し視野を広げてみましょう。

 今の学び方10の提言・・・例)無駄な遊びと経験をしよう! 旅に出よう!

3.社会について知る

社会は環境変化が激しく、もはや日本国内のことだけに目を向けていても対応できない時代となりました。少しグローバルな視野で社会と職業選択について考えてみましょう。

❒5つの環境変化

⑴ 経済環境  景気低迷 グローバル化 業界間・企業間格差 IT革新 AI革新
⑵ 生活環境  ビジネス型~スローライフ型まで多様化 ニート フリーター スマホ生活
⑶ 社会環境  少子高齢化 老後不安 年金問題 地域間経済格差
⑷ 組織環境  長期雇用と年功序列の崩壊~成果主義 アウトソーシング ネットワーク型組織
⑸ 雇用環境  雇用形態の多様化 派遣人材の活用 グローバル人材の活用 パラレルキャリア 

4.働く意味について考える

自分が将来働くことを想像してみてください。具体的に一つの職業を仮に選択して思い描いてみます。
何のために働きたいと思いますか?

❒8つのキャリアアンカー(シャイン博士の理論)

⑴ 自分の能力を生かし専門性を高めるため
⑵ 経営者になり仕事から多くの収入を得るため
⑶ 経済的に安定した生活を送るため
⑷ 自分自身が成長し独創的なことを成し遂げるため
⑸ 自律的に生きるため(自分で仕事や休日などを決める)
⑹ 人や社会に貢献するため
⑺ 家族や自分の心の平和、人生の調和を維持するため
⑻ チャレンジし続けるため

❒職業の適性について 特長を活かして安定した収入を得ることができる仕事

⑴ 心を活かす・・・・・思いやりや奉仕のこころ、おもてなしのこころ、癒しや支援のこころ
⑵ 技術を活かす・・・・主に指先の技術(ものづくり等)、資格に基づく技術
⑶ 身体能力を活かす・・プロスポーツ、肉体労働、体力を必要とする芸術など
⑷ 思考力を活かす・・・能力適性診断に表れるような特長的な考え方・言語力・企画力など
⑸ 感性を活かす・・・・音楽・美術・作家・創作家・ファッションなどイメージ力が必要な職業
⑹ 視力を活かす・・・・物事を多角的に観察し先を見通す政治家・官僚・教育家・宗教家など
⑺ 使命感を活かす・・・起業家・医師・セラピスト・プロの教師など

5.正社員での就職は社会人としての安定と信用につながる

 

Q1.正社員と非正社員(アルバイト・パート・
   派遣社員)との違いは?
Q2.3年未満で離職するとどうなる?
Q3.3年未満で離職する人、ニートやフリータ
   ーになる人の特徴は?

6.働くために今から準備しておきましょう

将来、学生の皆さんが働く職場では様々な価値観を持った世代の人たちと共に働くことになるでしょう。そこには大きな5つの壁があります。それらの壁を乗り越え一つ一つ課題をクリアしながら次のステージへと階段を登っていくことが出来ます。「幸せな職業人生活」を送るための準備は、今から始めることができます。

☆社会人の5つの壁って何でしょうか?

⑴ 人間関係の壁:上司・同僚・後輩・顧客
⑵ お金の壁:付き合い・キャリアアップ・余暇・老後
⑶ 時間の壁:ビジネス・自己啓発・余暇・健康・美容
⑷ 評価の壁:自己基準・会社貢献度・チーム・組織全体
⑸ 成果の壁:知識量・情報量・スキル・経験値・適性

☆企業の新入社員への本音

⑴ 礼儀が身に付いていない⇒例)挨拶がなっていない 遅刻する 当日欠席・無断欠席する
⑵ 目的意識が低い⇒例)人の話を聴かない(下を向いている ペン回しをする)自分で考えて行動しない
⑶ 社会人としての業務基礎力が低い⇒例)報告・連絡・相談しない 質問しない 予習・復習してこない

☆職場でうまくいく人の●●●の法則

☑明るく挨拶する
☑まめに勉強する
☑ちゃんとした言葉遣いができる
☑掃除のことならお任せください!
☑時間と期限は守ります!

「職業観育成セミナー」を通してお伝えしたいこと

⑴ 今の学びはすべて将来に役立つ。
⑵ すべての人に無限の可能性がある。
⑶ 出会いで人生は変えられる。
⑷ 人生は夢と冒険の旅。
⑸ いま生きているだけで凄い人。

受講生の声

小学6年生・中学生

・ぼくは、漁師になろうと思っています。今の勉強が未来に影響することがわかりました。
・私は、医者になりたのですが、授業前と授業後では、気持ちが変わり。医者になりたい願いが以前より深まりました。小路智広先生の言葉や、みんなでグループをつくって話し合ったりし、勉強は将来にも役立つことが分かりました。夢がかなえられるように、精一杯頑張りたいと思いました。
・とても話が分かりやすく楽しかったです。今日の先生は話し方がとても面白かったし、楽しかったから、将来の事を考えてほしかったんだなと思いました。
・正直、かたい話があるのかなと思っていたけど、とても分かりやすく話していただいて、将来の目標や夢のことが前より想像しやすくなりました。
・ぼくは、今日のセミナーは全て役に立ったと思います。自分でも今の勉強は役に立つのか考えていたし、自分の将来の夢(将棋の名人)はその職業でいいのかとも思っていたので、今日は休まなくて良かったなと思いました。ぼくはこのセミナーでとっても仕事に関心を持ちました。これからもこのセミナーを続けてください。
・ぼくは将来についてまだ悩んでいました。でも、先生の話を聞いて自分に合って楽しくできる仕事は何かと考える事ができました。ぼくは今からしっかり勉強して、大人になった時に幸せな家庭を作れるようにしたいです。
・「リアルな人生ゲーム」の話が面白かったです。
・九州を自転車で一周した話が一番心に残りました。小路智広さんのがんばりや町の人のやさしさに感動しました。私もいつかやってみたいと思いました。
・小路先生の「生きているだけでスゴイ人!」っていう言葉がとても印象に残っています。
・将来についていろんなことを教えてもらいいろんなことを感じました。私も小路智広先生になりたいです。
・「人生は夢と冒険の旅」という言葉が心に残りました。また、「今の勉強は冒険の準備で、心・思・感・技・体の5つのカードを強くするため」ということが印象に残りました。
・仕事をすればどうしても嫌なことや悩みが出てくると思います。そんな時、小路さんのようにハイテンションで前向きに考えたいと思いました。
・このセミナーを受けて職場体験がもっと楽しみになりました!
・楽しかったです。面白かったです。もう一回したいです。
・先生の話し方や、自由なところがあるので楽しく笑い合いながら出来たと思います。
・「仕事はコミュニケーション」なんですね。簡潔ですご~く分かりやすかったです!
・先生がポジティブでいいなと思いました。
・勉強や就職についてとても熱く語ってくれたのでとても気合いが入りました。
・今回の講義で働くことの大切さを学び、人生観が変わった気がします。
・先生のテンションがとても高くて暑い中すごいなと思いかんげきしました。

高校生

・「石の上にも5年」という言葉が気に入りました。
・今から社会に出ていく私たちにとって、とてもためになる話でした。
・将来働いている自分を今から想像しておく大切さがわかりました。
・私は、初めて1ヶ月で生活できるお金がこのくらいいるなんて知りました。
・とても、話が聞きやすく楽しく話しが聞けて、この話を聞いてよかったなと思います。
・働くことの大切さやお金をもらうありがたさをしっかりと学ぶことができました。
・今日の講師の先生の話を聞いて働く意味や就職に対しての意識が変わりました。
・私は将来喫茶店を創る夢があるので今日学んだ「あ・ま・ちゃん」の法則を持って夢を叶えたいと思いました。
・最近、仕事を辞める人(短い期間で)が多いと聞くので、絶対に辞めない人間になろうと思いました。
・私は今日聞いた中で家計の事を聞いて将来の私の為になったし、今の家族への心も変わりました。もっと感謝の心を持っていきたいと思います。
・将来の為に役立つことを面白く教えていただきありがとうございました。仕事は愛なんだ!!!ということが心に残りました。
・自分は卒業後就職を考えているので今回の講演はかなり役に立ちました。あいさつは元気よく、相手の話を聴くというのは知っていたけど、今回、どう役に立つのか分かって為になりました。
・これから使えるものが多かったので、実際に使ってみたいと思いました。
・私自身就職か進学で迷ったり、どのような職業に就きたいかが曖昧だったので、今日の講演会で自分の考えがまとまった気がします。
・働くことがどれだけ将来の自分のためになるかがよく分かりました。まずは、身近なところから変えていこうと思いました。「あ・ま・ちゃん」の法則を忘れません。
・今日、小路先生の話を聞く前は1年生のうちはまだ就職のことなどまだ先の話だと思っていたけど、話を聞いている内にもう就職活動は始まっているんだと思いました。
・「仕事とは、誰かへの愛だ!」だとお話くださった時はとても納得してしまいました。誰かのためならどんな事でも頑張れる気がしました。
・自分が思っていた仕事の見方が変わりました。働くということは自分が頑張り努力をした分だけ成果に変わっていくのではないかと思いました。将来の夢の実現に頑張ります。
・とても楽しい講話でした。グループ学習などめったにないことを講話の間に挟んだりして、とてもよかったです。これから2年間とちょっと自分の将来へ向けて頑張ります。
・人生が左右されるような素晴らしいお話を聞かせていただき誠にありがとうございました。これからのことをもっと考えていこうと思いました。
・100分という長い講話の中で自分たちを飽きさせない様に努力なさっていたことに自分は一番感動しました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新日:

Copyright© 総合教育社アシスト株式会社 , 2017 AllRights Reserved.