「 投稿者アーカイブ:小路文子 」 一覧

10月の研修2

2018/10/04   -お知らせ

60分メニューの新人研修が開催されます。 ● 挨拶とお辞儀 ● 敬語と丁寧語演習 ● ご案内などに代表される基本のお客様対応トレーニング ● 働くやりがと意義とは 教育ご担当者も必見の、初心を見直すこ ...

10月の研修

2018/10/01   -お知らせ

10月度はSNSセミナーを予定しています。 最新のSNS対策としてLINEやインスタグラムの特徴と利用の仕方がわかります。 SNSの機能は日々更新されているので、知っておくことが大切ですね。

今なぜ接客が薄っぺらくなったのか

接客が薄っぺらくなってしまった原因は幾つか想定できます。ここ10年強の間メーカーは商品開発とMD研究に重点を置いたのでその精度が劇的に上がりました。情報端末も速いスピードで進化し商品情報を先に知ってい ...

信頼関係へのスタートはどう切る?

時々起こってしまうお客様からの苦情。 お客様からの残念な苦情のお申し出は、ないに越したことはありません。 しかし現実にはお客様はしばしば自分の期待と違っていたことを気持ちが収まらずにお申し出になられま ...

「心」が動かなければ

今、目の前にりんごがあるとします。 このりんごを誰かにオススメして販売するのがあなたの仕事です。目の前のりんごは「なにかの理由」がなければ1ミリも動きません。 お客様があなたのお店の「りんご」を手にと ...

3次元の矛盾

仕事をしていると矛盾が生じることがしばしば起こりますよね? どんなに考えてレイアウトを行っても、店内のどこかにうまく表現できない場所が残ります。どんなに考えて品揃えを構築しても、どうしても計算通りには ...

悩んだ時はどうしていますか?

  お店の悩みは尽きないと思いますが、そんな時のヒントや有効な情報はやはり実体験情報のようです。ネットや書籍で情報を取ることも必要ですが、人と人のエルギーが行き交う現場での体験ほどリアルなものはないで ...

接客ロールプレイング大会エントリーが始まりました

この時期から秋にかけて、小売サービス業界では「接客ロールプレイング大会」が多く開催されます。審査員としても、一消費者としても、とても楽しみです。目的は「あの人にまた接客してもらいたい」と思われるスタッ ...

「孫と祖父母」的真理がある

  あるとき、あるショップのコンサル面談で、20歳のスタッフが店長を受け入れられないと泣いて訴えたことがあった。 店長からは「素直なスタッフなのでうまくいっているが作業などの速度が遅い」と聞 ...

望まない結果の原因はいつもたった一つ

なぜうまくいかなかったんだろう?と後悔することがある。 原因を考え振り返り心を締め付ける記憶をたどる。   あの時ああしなかったからだ あの人がこうしなかったからだ 周りが認めてくれていたら ...

Copyright© 総合教育社アシスト株式会社 , 2018 AllRights Reserved.