店舗コンサルタントBlog

望まない結果の原因はいつもたった一つ

更新日:

なぜうまくいかなかったんだろう?と後悔することがある。
原因を考え振り返り心を締め付ける記憶をたどる。

 

あの時ああしなかったからだ

あの人がこうしなかったからだ

周りが認めてくれていたら

もっと早く動いていれば

もっと思慮深く賢く出来ていたら

もっと情報があれば

もっと材料が揃っていたら

もっと自分のスペックが良かったら

もっと。もっと。もっと。

 

原因を特定したい。自分が安心を得たいための時間をさらに使う。

こう言われると驚くかもしれないが、起こってしまった望まない結果の原因はいつもたった一つ。

 

よく思い出して欲しい。

うまくいかなくなりだした境目があると思う。

それは、自信がない、と思ったその瞬間からだ。

 

これは仕事でも恋愛でも人間関係でも同じである。

よく思い出して欲しい。
自信がないとき逃げたと思う。
逃げないにしても内心ビビっていたと思う。

仕事で結果が出ないときその原因は、

セールストークでもマーケティングでも最先端知識でもリーダーシップでも上司でも家族でも恋人でもなく、

自分が自分に自信がなかったからである。

 

自信を持つには気合や感情では無理だ。

地道に経験値を上げて勉強するしかない。

そしてひとつでも多く実績や結果を出すことだ。

 

実績や結果を出すにはフィールドがいる。

フィールドは出てみないとわからないことが多い。

想像とは違った、ということが結構多い。

人は自分が体験してわかったことしか自信がもてないようにできている。

悩んだり迷ったり後悔したりする暇があったら小さくても一つでもいいから

できるだけ早くできるだけ体験をたくさんして

勝ちたいフィールドで実績を作ることに傾注しよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-店舗コンサルタントBlog

Copyright© 総合教育社アシスト株式会社 , 2017 AllRights Reserved.