店舗コンサルタントBlog

悩んだ時はどうしていますか?

更新日:

 

お店の悩みは尽きないと思いますが、そんな時のヒントや有効な情報はやはり実体験情報のようです。ネットや書籍で情報を取ることも必要ですが、人と人のエルギーが行き交う現場での体験ほどリアルなものはないですね。

グラフでもわかるように、どんなにベテランの店長でも他店の経験談や成功談を最も信ぴょう性のある情報と捉えていることがわかります。だからこそ、情報交換の機会が多いことが施設全体や個店、ひいては一社一社のメーカー企業にとって重要です。

お客様は現場でのエネルギー交換に惹かれてやってきます。お店の発信を受け取り、お客様自身の発信を受け止めてもらえる空間体験こそが、次の来店を促していきます。そのリアルな瞬間で一体何が起こっているのか?それを本能的に最も知りたいと感じてこそ現場担当者です。また、通常あまり接することがない異業種の情報こそが重要なヒントになることも、大変多くなってきている現実があります。

消費は一億総多様化しています。世界からの需要もまだまだ増え続けます。狭い世界から眺めるだけでは有効な取り組みが生み出せない時代になりました。

 

※もっと詳しく知りたい、改善を急ぎたい方はこちらをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.assist-consul.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-店舗コンサルタントBlog

Copyright© 総合教育社アシスト株式会社 , 2017 AllRights Reserved.